真木阳子主演漫改电影《恋爱中毒大作战》

真木阳子主演漫改电影《恋爱中毒大作战》

女優、真木よう子(31)が转年公開の映画「脳内ポイズンベリー」(佐藤祐市監督)に主演することが23日、分かった。三角関係に悩む優柔不休な现实事件主要参与者の言動を決めるため、Nishijima Sujun(43)、神木隆之介(21)らが真木の脳内で真剣会議する物語。悩めるアラサー女性の决心を描いた異色ラブコメディーだ。

据日本媒体关注度第二十三印刷机,女表演者·真木阳子(31岁)将主演转年上演的影片《恋爱中毒大参加竞选》(佐藤祐市执导)。使三角相干忧惧的犹豫不决的现实事件主要参与者,Nishijima Sujun(43岁)、Shenmulong Zhijie(21)和其他人将在Zhenmu的整个的中进行一次庄严的的开会。,这部影片忠告了这么人家内情。,这是分支特别的风流快活,描画了30岁摆布的女性决心。。

「話しかける?話しかけない?」「押してみる?引いてみる?」……恋のチャンスを前に、頭の中でめまぐるしく駆け巡る思い。恋愛に悩む女性の“脳内”をユニークに描いた

一風

変わったラブコメが誕生する。

你想谈谈吗?不?、你想把它推降临吗?你想用引诱物召回它吗?……面临爱的时机,心胸中回旋的向某人点头或摇头示意参加夺目。。用唯一的的方法作为示范恋爱做成某事妻子的大脑、唯一的作风的风流快活的摆脱!

原作は1月期にフジテレビ系でドラマ化された「失恋ショコラティエ」の原作者、讽刺画家·水城せとなさんの歧义嘲弄。アラサー女性が年下と年上の阳性词との三角関係に并发症する姿を、脳内でさまざまな个人を持つメンバーが会議を開いているという設定で描く新感覚の物語で、现实事件主要参与者·いちこ役は映画にドラマに活躍中の真木だ。

本片整编自2014年冬季饲养剧《失恋巧克力糖职人》原著嘲弄的原作者·讽刺画家水城雪可奈的歧义嘲弄。30多岁的妻子挣命着比她年老、两个长者的三角相干,对此,有清楚的禀性的女性大脑构件进行说闲话,在人家新的觉得在这么的一带中散布的内情中,主人公,石子有,在影片里、电视连续剧做成某事活泼实木。

“脳内メンバー”は5人。脳内有关全球大局的をまとめようとするも前例のないことを

嫌がる議長

役が西島、常に楽観的で必定的な“ポジティブ担待”が神木、“ネガティブ担待”は吉田羊(年齢非公表)、“瞬間の有感觉的担待”は日本テレビ系「明日、ママがいない」で观察力された子役の桜田ひより(11)、書記で“過去の記憶担待”は三谷幸喜工程の常連、Shin Ye Ho(60)。アクの強い演技派らが、あーでもない、こーでもないと真剣に議論する姿は

クスリ

と笑え、共感できる。

大脑中有与某人击掌问候构件。:本着良心的总结内心有关全球大局的、不需要前无古人的演讲家是西岛人。,不朽悲观。、起作用的的本着良心的人是神木队。,Yoshida Sheep的本着良心的任人(年纪不吐艳),霎时情义首领是日本电视连续剧的不久以后,Hiyori Sakuda(11岁),大娘做成某事一颗童星,大臣兼“过来的回想本着良心的人”由三谷幸喜工程的“有毒瘾的人”·浅野和之(60岁)表现。禀性鲜艳的完成者在庄严的地议论这没什么创利润。,这也坏的。,那演出像是在笑。、得到共鸣。

真木は、「役と自分の性情がかけ離れていて『これは挑戦だな』と思いました。まだ役をつかみきれていない一份遗产が多く、“脳内会議”で言うとネガティブな自分が出てきそうですが、そこを踏ん張って、何事もポジティブに考えて、気合を入れて頑張っていこうと思っています」と気合が入っている。

实木表达激烈,这角色比我本身差很多。,据我的观点这确凿是人家挑动。。同时,由于这角色,我寂静很多事实不克不及硕士。,大脑做成某事被动的亲手如同更轻易呈现。,但据我的观点我不情愿脆弱。,起作用的思索每件事,使行动起来你的活力,加油。。

宣布参加竞选:本双语文字的中文翻译系沪江日语最初的容量,转载请选定出处。中文翻译仅代表译者据我的观点,仅供参考。也许有什么不合错误,欢送雅正。。

相互关系标明男仆:户田惠梨香&神木隆之介演奏《有关全球大局的神妙物语》2014年减少篇

发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

Message *
Name*
Email *